2018年10月2日火曜日

禁煙録。

初日
特に感想は無い。電子煙草になっていたので、コンビニで紙巻きを買おうという気も起きない。
吸いたくなったらニコチンガムを噛む、では無く、飽和的にニコチンを摂取することで、そもそも吸いたくならないようにすることにした。ニコチンパッチと同じ考え方である。

5日目
3日間は辛いと良く書かれていたし、大分前に禁煙してみた時も辛かったが、何故か全くつらさが無い。
恐らく、
・電子煙草(iqos、glo)に切り替えていたため、紙巻きにそもそも戻ろうという気が薄い
・煙草を飲んでいるメディアを見ても、既にアイコンとして形骸化してしまっており、飲みたくならない
という理由からだと思う。
電子煙草に変えていたのが相当大きい。紙巻きの味が駄目になっているので、禁煙のために電子煙草に変えるのは有りだと思う。1年間紙巻きを飲まずに、電子煙草のみにすれば、舌が電子煙草の舌になるので、紙巻きにまず戻ろうとは思わなくなる。

というか、電子煙草は結局ニコチン摂取デバイスであって、煙草では無いんだろうなあ。だったらvapeでニコチン個人輸入が一番綺麗な気がするけれども、よりやめにくくなってしまうだろう。

6日目
ニコチン飽和は上手くいっているようで、全く煙草を飲みたいとは思わない。
5日間で消費したガムの数は、65個。ということは、1日あたり13個なので、飽和状態≒禁煙プログラム通り(1日12個)であると言える。
ガム1個50円として、1日あたりのコストは650円。煙草より高いが、まあ仕方が無い。
離脱症状らしきものが出てきたことを体感した。
まず、これを書いている(集中できていない)。次に昼間に眠くなる。
食欲が出てきたか?仕事が詰まっているからか?口寂しいのでいろいろ買うことになる。
とりあえず、ボトルガムとお菓子(鱈ペーストや、昆布)。

煙草をやめるきっかけで、健康になりたい、という人がいることに驚きを隠せない。
だったら煙草なんか端から飲んではならないのである。
しかも、そういう人に限って禁煙外来にいかない。
結局は意思の薄弱さでしかないのか。

15日目
気付いたら普通のガムを噛んでいても、さほどニコチンを欲しなくなってきた。
自分なりのコツは、ボトルガムも、ニコチンガムと同じように粘膜に挟むようにすること。はじめは意識して口の中には(何かしらの)ガムが入っているようにしたのが功を奏したようで、まあ、要は自分を騙すのに成功したというところか。
集中できないときにニコチンが欲しくなるが、数は1日に10個行かない位になっている。
因みに、恥ずかしながらタバコの夢は見た。煙草を飲む夢では無く、煙草を買ってしまって(glo)、禁煙したから飲めないじゃないか、と残念がる夢である。
体感的に、煙草は抜けたようである。後はフラッシュバック対策と、ニコチンガムをどう辞めるか(もしくは付き合い続けるか)を考えなければならない。
今のペースならば、恐らく4週でニコチンガムはゼロになるが、フラッシュバック対策で、ニコチンガムや普通のガムは携帯しておくべきだろう。

30日目
煙草からは解放され、ニコチンガムも「普通のガムが無いから代わりに噛む」というスナック的な何かになっている。
ニコチン飽和作戦+普通のガムを混ぜるプラシーボガム作戦は、大変功を奏したというところか。
なので、結局ニコチンガム依存も無い。
フラッシュバックはままあるが、強度の「煙草を飲みたい」では無く、「こういったシーンでの煙草は旨かった」位で、且つ電子煙草と紙巻きの思い出がごっちゃになっているので、何というか「旨かった思い出が上手く思い出せない」という不思議構造になっている。
これも禁煙出来た要因の一つだろうなあ。
無性におなかが減る、というのは無くなった。

https://parupuntenobu.hatenablog.jp/entry/%E7%A6%81%E7%85%99%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88
に、この方が感じたメリットとデメリットが書いてあったので、僕に照らし合わせてみた。

    時間が増えた
別に・・・。
    朝の目覚めが良くなった
変な時間に目が覚めるようになった。睡眠時間が若干減った。
    お肌がきれいになった
特に変化は感じない。
    食欲が増えた
禁煙2週間程度までは、口寂しさがあったが、特に変化は感じない。
    財布からお金が全然減らない
煙草を買いに行く、という行動が無くなったのは感じている。
    性欲が戻った
性欲は変わらないが、タチが良くなった。これはガチ。多分一酸化炭素のせい。
    胸を張ってスタバに行けるようになった
スタバ派では無いので・・・まあ、全席禁煙の店が候補に入るようにはなった。
    集中力がかなり増した
negative。集中力は関係ない。むしろ煙草飲みながら仕事していた頃の方が集中している。

        ちょっとだけ便秘になった
特に無し。
        太った(それもかなり)
全然太らない。食欲も一時的な増進のみで、別に味覚がどうのという話でも無い。
        絶好の時間つぶしがなくなった
煙草を時間つぶしに使っていなかったので何とも。
        「タバコミュニケーション」がなくなった
喫煙所に顔は出しているので、無くなってはいなかったりする。

ということで、取り敢えず現状成功である。
次更新することがあれば、それは煙草に戻ったときだろう。

adios amigo!

2018年9月19日水曜日

煙草をやめようと思う。Smoking cessation。

唐突だけれども、煙草をやめようと思う。
何十年も付き合って貰った煙草には申し訳ないが、別れの時が来たようだ。

煙草は、結局現代ではライトな向精神薬というよりも「格好良さ」の象徴でしか無かった。
メディアで露出する「格好良い煙草」をユーザーは追い求めていた。
僕もご多分に漏れず、「格好良い煙草飲み」であろうとし、事実そうだった(らしい)。
 格好良さのためならば、健康なんて犠牲にしても良いと思ったし、今もそう思っている。所詮老い先短いのだ。memento mori。スタイルを貫くために犠牲を強いても、なんとも思わない。

ただ、最近は電子煙草(vape)を含む加熱式煙草に移行してしまった。
そしてふと気付いたのだ。
これは格好悪い。
iqosは煙管紛いの持ち方か、チューペットでも咥えているかのような様相になるし、gloに至っては90mlお酢パックでも飲んでいるかのようである。
端から見たらタダの中毒者である。全くスタイリッシュでは無い。

煙草は大人の深呼吸。
僕はそう豪語していたが、深呼吸をデジタルデバイスに縛られる等、言語道断ではないか。いそいそと充電する姿は、けして格好良くない。

じゃあ紙巻きに戻るかというと、既に電子煙草群に毒された僕の舌は、紙を燃やした灰の味が兎に角気にくわなくなってしまっており、また、煙草自体、格好良いアイテムとしては既に廃れており、今更感もある。
小道具として使うなら葉巻だろうが、葉巻をスナック的に使う経済力も無ければ、燃焼時間に対する時間の余裕も無い。

では何で禁煙しようかというと、ニコチンガムにしようと思う。
出始めの頃に試したが、凄まじく高く(1個100円以上)、まあこんなのじゃ禁煙しないと思っていたが、最近は50円を切るようになった。
ニコチンパッチは(はりもの自体で)肌荒れするので元から選択肢にない。
禁煙日記をここで付けることにしたので、ラベルで禁煙を付けよう。

今まで有り難う。JT、PM、BAT・・・世界の終わりが来そうだったら、また逢おう。

2018年8月27日月曜日

amazon fire HD10 シリーズの使い勝手。(2017第7世代レビュー)

第一世代から、amazon fireのヘビーユーザーである。
何故かというと、安いから。
まあ、ただそれだけなんだけど、とうとうHD10も入手してしまったので、そのレビュー。
セールで10000円位だった。
全て2017年版ということで、第7世代になる。
PROS.
軽快性は10>8>7というベンチマークの通りで、HD10が一番速い。
待たされることも基本無い。
視認性も高く、そもそも液晶の発色も良い。
バッテリーの持ちも、大柄な分頑張ってくれていると思う。
総合スペックも高く、1万で買えるなら、間違いなくHD10!と勧めたくもなる。
また、google関係も、4つapkさえ入れてしまえば、ランチャーがいじれない、amazonが便利なただのandroidになる。
入れる順番は
1-accountmanager-com.google.android.gsf.login.apk
2-Developper-service-com.google.android.gms.apk
3-serviceframework-com.google.android.gsf.apk
4-playstorecom.android.vending.apk
で、泥機からapk抽出で(たとえばMyAppSharerのようなアプリを使うでも)、fireに入れ込めば全く問題なく動作する。

CONS.
じゃあ一番使っているかと言われると、そうでもない。
何故か。重いからである。
重量、なんと500g。500mlペットボトルと同じ位の物を、指で支え続けるとか(しかも必然的に横を持つので、更に重く感じる)、
なかなか至難の業である。
どこかに置くなり、立てかけるような操作をするなら気にならないだろうが、
手に持ち続けることには全く以て向いていない。
しかも大きい。
更に言えば、ぶっちゃけHD8でも重い。てこの原理恐るべし。
手持ちでいつも見ているかどうかで、買うべきものが変わってくるので、安易にHD10を勧められない、と言うことである。

大体、fire自体がamazonコンテンツをよりよく利用できるように(恐らく必要スペックで)構成されているので、
それ以上を求めるのならば、おのずと高級機になってくる。
amazonの場合は、HD10が高級機である(サイズが大きいのは、恐らく「小さくすることによるコストアップを嫌った結果」だろう)。
なので、hd7が一番しょっぱいスペックであり、サイズが一番小さい。
ただ、ゲームやアプリを散々走らせるような動作をさせなければ(amazonのエコシステム内でも、いわゆるamazonコンテンツ+ライトユース、たとえばブラウジングやyoutubeアプリなどの動作)、
若干のもたつきはあるものの、気になるようなことでは全くない。
そう考えると、ライフスタイルに合わせて上手く作成された(良くマーケティングされた)デバイス群である、とも思える。
なので、僕の場合は使用頻度が7>8>10という、重さに反比例したものになっている。
もし、HD8の重さが気にならないのであれば、HD8でも問題ないだろうが、僕はしばらくhd7の感覚で使っていたら、手首が痛くなった。

まとめ
・ライフスタイルに合わせて、最適なサイズを購入しよう
・サイズが大きくなればなるほど、スペックアップする。その代わり、どんどん重くなる。
・amazonコンテンツを利用するためだけなら、HD7で十分なスペック。
・amazon app関係や、google playまで手を広げるなら、HD10も考える。

2018年8月17日金曜日

ヤマハ発、マツダの不適切検査会見について


ヤマハ発動機の記者会見が誠実すぎる。
マツダの記者会見も聞いていたのだけれども、嫌に誠実すぎて、何というか、みんな大変だなあと思った。
ちゃんと聞いていたら、ヤマハのバイク、マツダの車が欲しくなる。
大体会見するような内容でも無いんだよなあ・・・敏感になってるんだろうなあ・・・。
一番面白かったのが、ヤマハの質疑応答。技術屋さんの喋り方なんだよね。
余計に信頼できてしまう。
実はこれ、国交省の方が厳しすぎるんじゃないかな・・・プロドライバーでも難しいと思う。
詳しい内容は
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1808/13/news034.html
を参照のこと。まあ、要は悪質だったのは三菱自動車だけだという、そんな内容。

2018年8月7日火曜日

PMX56-2811が丸10年で退役。次はSEIKOか・・・。

前回に続き、今回も時計ネタです。
いや、吃驚なのだけれども、10年使いに使ったシチズンプロマスターの、回転ベゼルが外れた。
外れたというか、取れたというか。
プールに持ち込んだのだけれども、ふと見たら取れていた、という。
ベゼルと接着していたらしきところに、ゴムのようなものが付いていたので、これでくっついていたのだろうか。
そのゴムらしき物も、周辺部に黒い、恐らくかびのような物も付いており、ノビに伸びきったという疲労困憊感。
当のベゼルはどこかに行ってしまっている。
ゴムがかびるのか・・・ある意味新鮮である。

型番はPMX56-2811
ほぼ24時間、10年着け続けた。
10年のうち、付けなかった時期は1回のみ。7年目でオーバーホールに出した時。
この時にプロマスターランドの方を買ったのだけれども、戻ってきたらすぐにこいつに戻った。
修理しようかどうか非常に迷ったが、修理をせず、新しい物を買おうと思う。
前のポストでは、セイコーを買おうと思っていたが、シチズンの機械式NY0070-83Eもいいなあと思っている。
理由としては、PMD56-2952があること。
どう考えても、荒事にはPMD56-2952が合う。
普通の人は、今日はデスクワーク、明日は大工のような事はしないだろうが、僕はするので。
ただ、実用時計が2本になって分かったことは、TPOとは別に、付けたい日と付けたくない日があるということ。
あくまでも「サブ」として、NY0070-83Eを使うというのも悪くないと思っていたりする。
あとは国外組み立ての可能性が高いことだけがネックかな・・・。
何というか、時計に愛着が湧いたり湧かなかったりというのがなあ、という。
オーバーホールに出したのも、使い続けたいといいうよりも、他に買い換える別の時計が無い(気に入った物が無い)という消去法的な選択だったし、
機械式にして誰かに継がせるとか、そんな価値の時計でも無い。
あくまでも実用時計。
PMD56-2952があるので、まだ迷える。

忘れていた。
単車に乗るので、振動は大敵だった・・・。
もうセイコーしかない・・・SBDJ013、文字盤、ダサいんだよなあ・・・。
NY0070-83は、文字盤最高なんだけどなあ・・・。
結局消去法か・・・。

misfit rayと悪戦苦闘。通知が来ない・・・。

電話の通知をブレスレットで受けようと思い、misfit rayを購入したのだけれども、
どうもこのデバイス、想定したように動かない。
着信したら着信を教えてくれるかと言われれば、全くそうでは無いし、
通知アプリの追加には何のソフトも出てこない。
対応している通知アプリを見ようにも、まあそういう情報も無い。
ニュースリリースにはLINEがどうのと書いてあるけれども、それ以外に何に対応したのかさっぱりである。
何にしろ電話の着信が分からなければ、買った意味が無い。

DTEKで、misfitアプリがロケーション情報(位置情報)に散々アクセスする模様が見て取れては居るが、だからといってただのロケーション情報(そして位置情報は切ってある)、
ソフトウェアの動作を阻害しているわけでは無い。
これの前に、razer nabuを購入して、どういったものなのか試してみたのだけれども、こちらは普通に動いてくれた。
天下のフォッシルグループなのに、何故この程度が出来ないのだろう。
電池式で充電の手間が無いから購入したような物なのに、通知が来ないのであれば片手落ちである。
フィットネス部分は楽しませて貰っているが、本来の目的では全くない。

https://techaeris.com/2017/07/19/blackberry-keyone-review-well-designed-business-oriented-smartphone-great-tweaks/
を見ると、どうやら問題があるらしい・・・いつ改善されるんですかねえ・・・。

書きながらで・・・何かこう、リンクしているときとしていないときがあるようで、misfitアプリをいじった直後は着信でバイブしたりする。
どうなってるの・・・。

位置情報にアクセスはさせなければならないことは分かった。
http://jp.misfit.com/blog/support/troubleshooting/post_7.html

色々やっていたら、何となく分かってきた。
MISFIT MOVEを20分おきにしたら、着信通知を受けるようになった。
要は、ソフトウェアもしくはハードウェア(rayの方)がスリープしているのではないか。
恐らくだが、20分おきにスマートフォンとray間での通知のやりとり(に伴うペアリング確認)が行われ、
それでrayがスリープするのを妨げている、という考え方である。
デスクワークだと、rayが運動として完治できるほどずっと運動しているわけではないので、
定期的に叩き起こす作業が必要なのではないか。
今のところ、これで上手くいっているときもあれば、リンクが切れてしまい、通知が来ないときもある。
そして通知が来ないときは、3タップ機能に「電話を鳴らす」を割り宛てたらすぐに分かった。
正常にリンクされていれば3回シアンに光って(バイブレーション込みで)鳴り出すが、リンクできてなければ光らずにバイブする。

全く以て、僕のように着信通知がメインで買った者にしてみれば、スリープ機能は邪魔でしかない。
それにしても、通知を増やそうとしたら、HUBが対応していなかったという悲劇・・・。
まあ、毎時メールが来るので、逆に来ない方が有難かったりするのだけれども、登録できるものが少ないのは、何か損をした気分である。
因みにLINEは元より、gmailも入れていないので、本当に追加できるものがない(別のタブレットだとskypeが対応していた)。

一応関連しそうな設定は、
misfitアプリのバックグラウンドでの通信を許可、位置情報へのアクセスを許可、電池の最適化をしない、
misfitアプリ内で、misfit moveの間隔を20分(等、出来るだけ短く)にする。
逆に、住所録や電話等へのアクセスは切っていても問題は無い(恐らく位置情報以外の権限は、vapor用なのではないか)。

2018年7月26日木曜日

シチズンがなかなか僕好みの時計を作ってくれない

まあ、何というか、要望も出していないので(出したところでと言うのもあるのだけれども)実現されないのは当たり前なのだけれども、
シチズンがなかなか僕好みの時計を作ってくれない。
僕は裕福では無かったので、時計を買うならセイコーでは無くシチズンだった。
御陰で訓練され、自分で買うならシチズンだったりもする。

では、僕の好みの時計はと言うと、
僕は重いのが嫌なのでチタン製を好んでいる。正直ステンレス製の時計を付けている人の気が知れない。
また、風防に凄い衝撃が加わることは無く、傷が嫌なのでサファイヤガラスが好きである。
時計は極力外したくない(外して無くすことが度々あって、それが嫌なのである)ので、風呂に入る際も付けっぱなしで居られる位の防水性能が欲しい。
勿論携帯電話を始め、様々な磁力に囲まれるので、耐磁性能は欲しい。
経過時間や残り時間が瞬時に判別できる回転ベゼルも欲しい。
電波時計も嫌だ。ずれても直せば良いし(大体日本の時計で恐ろしくずれることは無い)、可用性が損なわれる。
更に、無精なので出来るだけメンテナンスをしたくないから、太陽電池式が良い。
逆に、盤面をごちゃごちゃ汚す(そして操作が複雑になっていく)クロノグラフ等は無い方が良い。

そうなると、全ての条件を満たせる時計が無いのである。
そんな時計あるわけが無いとお思いになるかも知れないが、昔セイコーで存在した(そしてその際貧乏だったので買えなかった)。

なので、何かを妥協して買っているのだけれども、それでも無かったりする。
今売っているもので近しい物は、
シチズンで
BN0121-51L 恐ろしく安いがデザインが壊滅的。モンベルのセンスの無さが光る。回転ベゼルが無い。中国組み立て。
PMD56-2951、及びPMD56-2952 回転ベゼルが付いていない。電波時計。
NY0070-83E、NY0070-83L 光発電ではない(自動巻)、ガラスがクリスタルガラス。
となる。
PMD56-2951、PMD56-2952は買ったけれども、やっぱり回転ベゼルが必要なときに凄く残念な気分になる。ただ時計としては最高の部類。実用時計としてはこれ以上の物は無い。
NY0070-83Eは、何故エコドライブじゃ無いんだろう、という切ない何か。自動巻なので、何も考えず割り切って使えば良いのだけれども、自動巻は磁気に弱いのでためらってしまう。
また、たかだかゴルフや野球程度で壊れてしまうようだと、僕にとっては全く意味が無い(自動巻への偏見かも知れないけれども)。

セイコーだと
SBDJ013 ガラスがクリスタルガラス。amazon曰く中国組み立て。
となる。
なので、次買うならこれになるだろう。
ただ針が正直微妙。あと時計で中国は正直微妙。

ダイバーズウォッチは、実用時計としては最高だと言って良いと思う。
優れた視認性、高い防水性能、回転ベゼル、どれも生活に時計を求めるのであれば、間違いなく優秀な実用時計である。
ただ、僕は海に潜らないので、「陸ダイバー」なのだけれども。

外国産の高級時計は全く興味が無い。
良いと言われているどのモデルも、実用時計では無いからである。
僕が欲しているのは現場でちゃんと使える時計であり、フォーマルユースならGSやTCを買う(いや最近のGSは大きくなりすぎて微妙は微妙か・・・)。
大体重すぎるのである。ロレックスのサブマリーナなど、手にウェイトを付けているような物だ。
今でも007がNATOバンドをしているのは、オメガが重すぎたせいだと思っている位である(あれもロレックスか?)。
パネライもフランクミューラーもパテックフィリップも全く食指が動かない。
なのでセイコーさん、シチズンさん、陸ダイバーズウォッチを是非。

追記
セイコーのウェブサイトで製品検索するのは凄く手間である。
何故か検索設定すると、あるはずの商品が無いと表示されたり、一々画像がフェードインするので見ているだけで辛い。
ケースをチタン指定すると、検索結果0ってもう検索させる気が無いとしか。
上のSBD~も、やっと探したという。
こんなところでエクスプローラーにならなくても、と思ったら他社製品でしたね。