2011年7月8日金曜日

photoshop cs4が異常に重い。

photoshop cs4の異常な重さとその対処法。罠だね。
photoshopを入れ直すと、やけに重い。
レイヤーの目をつぶしたり表示させたりするだけで描画速度が極端に遅い。

対処法は、
環境設定→パフォーマンス→
・キャッシュレベルを4(初期値)付近にする(「8」でも駄目だし「1」でも駄目らしい)
・GPU設定の詳細設定→高度な描画 のチェックを外す


どうやらこいつらが悪さをしているらしい。
これらを外設定することによって、使用に耐えうるものとなった。

あと、何より重要なのが
・11.01のアップデートを行う(改善パッチなので)

グラフィックカード周りだと、NVIDIA製のものならば、NVIDIAコントロールパネルより、
「トリプルバッファリング」ONで、結構変わる。これは通常のバッファリングと、次フレームを裏読みしておくためのバッファ、この2つにプラスしてもう一つバッファを組むもの。
ちなみにアクションゲームをする人ならば、これは有効になっていない可能性が高い。

photoshopのcs以降は、以下のような感じなので、参考にしてください。体感ですが。
おすすめはCS2かCS5か。もちろんCS5の方が重いが、マシンパワーとの兼ね合いと、64bitの魅力で判断。

Photoshop CS photoshop7からのリニューアル版。当時はあまり使いたくなかった(マシンパワー的に)が、グループ内グループの魅力に負けた。
Photoshop CS2 CSのブラッシュアップ版。速度的にもこちらの方が満足行く出来。
Photoshop CS3 CS2からたいした違いはないのに、極端に重くなった黒歴史
Photoshop CS4 64bit対応したが、メモリ食いでCS3よりも重くなった黒歴史
Photoshop CS5 CS4のブラッシュアップ版。機能的にはさほど変わりはないが、CS4よりも動作が軽い。
Photoshop CS6 本格的に64bit、3Dに対応。CCに移行する必要が無ければ、(今現在のマシンパワーがあれば)十二分。

ちなみにphotoshop elements9の出来がいいので、corei3(もしくはCORE2DUOデスクトップ版)くらいのCPUを乗せていて、ハードな運用をしないのであれば(特にCMYKを使わないのであれば)かなりおすすめできる。
安いし。

追記エントリ
http://roserogue.blogspot.jp/2011/08/64bitphotoshop.html
えげつないGPU入れてもたかだかこんな事で挙動が遅くなるとは・・・。
因みにCS6でも変わらずです。

更に追記
http://roserogue.blogspot.jp/2016/09/windows-10-anniversary.html
解決。windowsのサービスを殺すことで、フォント問題を解決出来る。

5 件のコメント:

  1. おかげで助かりました。ありがとうございます。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!
    駄文でも人の役に立てて、レスポンスもらえたら嬉しいです(笑)。

    返信削除
  3. こちらもおかげで助かりました!ありがとうございます!

    返信削除
  4. いえいえ~
    http://roserogue.blogspot.jp/2011/08/64bitphotoshop.html
    追加エントリもご参照くださいませ!フォントで泣かされるとは思っても・・・。

    返信削除
  5. CS4が自動ではアップデートされていなかったらしく、ADOBEの公式からパッチを落としアップデートを試したところ、症状が改善されました。本当にありがとう。

    返信削除