2018年10月2日火曜日

禁煙録。

初日
特に感想は無い。電子煙草になっていたので、コンビニで紙巻きを買おうという気も起きない。
吸いたくなったらニコチンガムを噛む、では無く、飽和的にニコチンを摂取することで、そもそも吸いたくならないようにすることにした。ニコチンパッチと同じ考え方である。

5日目
3日間は辛いと良く書かれていたし、大分前に禁煙してみた時も辛かったが、何故か全くつらさが無い。
恐らく、
・電子煙草(iqos、glo)に切り替えていたため、紙巻きにそもそも戻ろうという気が薄い
・煙草を飲んでいるメディアを見ても、既にアイコンとして形骸化してしまっており、飲みたくならない
という理由からだと思う。
電子煙草に変えていたのが相当大きい。紙巻きの味が駄目になっているので、禁煙のために電子煙草に変えるのは有りだと思う。1年間紙巻きを飲まずに、電子煙草のみにすれば、舌が電子煙草の舌になるので、紙巻きにまず戻ろうとは思わなくなる。

というか、電子煙草は結局ニコチン摂取デバイスであって、煙草では無いんだろうなあ。だったらvapeでニコチン個人輸入が一番綺麗な気がするけれども、よりやめにくくなってしまうだろう。

6日目
ニコチン飽和は上手くいっているようで、全く煙草を飲みたいとは思わない。
5日間で消費したガムの数は、65個。ということは、1日あたり13個なので、飽和状態≒禁煙プログラム通り(1日12個)であると言える。
ガム1個50円として、1日あたりのコストは650円。煙草より高いが、まあ仕方が無い。
離脱症状らしきものが出てきたことを体感した。
まず、これを書いている(集中できていない)。次に昼間に眠くなる。
食欲が出てきたか?仕事が詰まっているからか?口寂しいのでいろいろ買うことになる。
とりあえず、ボトルガムとお菓子(鱈ペーストや、昆布)。

煙草をやめるきっかけで、健康になりたい、という人がいることに驚きを隠せない。
だったら煙草なんか端から飲んではならないのである。
しかも、そういう人に限って禁煙外来にいかない。
結局は意思の薄弱さでしかないのか。

15日目
気付いたら普通のガムを噛んでいても、さほどニコチンを欲しなくなってきた。
自分なりのコツは、ボトルガムも、ニコチンガムと同じように粘膜に挟むようにすること。はじめは意識して口の中には(何かしらの)ガムが入っているようにしたのが功を奏したようで、まあ、要は自分を騙すのに成功したというところか。
集中できないときにニコチンが欲しくなるが、数は1日に10個行かない位になっている。
因みに、恥ずかしながらタバコの夢は見た。煙草を飲む夢では無く、煙草を買ってしまって(glo)、禁煙したから飲めないじゃないか、と残念がる夢である。
体感的に、煙草は抜けたようである。後はフラッシュバック対策と、ニコチンガムをどう辞めるか(もしくは付き合い続けるか)を考えなければならない。
今のペースならば、恐らく4週でニコチンガムはゼロになるが、フラッシュバック対策で、ニコチンガムや普通のガムは携帯しておくべきだろう。

30日目
煙草からは解放され、ニコチンガムも「普通のガムが無いから代わりに噛む」というスナック的な何かになっている。
ニコチン飽和作戦+普通のガムを混ぜるプラシーボガム作戦は、大変功を奏したというところか。
なので、結局ニコチンガム依存も無い。
フラッシュバックはままあるが、強度の「煙草を飲みたい」では無く、「こういったシーンでの煙草は旨かった」位で、且つ電子煙草と紙巻きの思い出がごっちゃになっているので、何というか「旨かった思い出が上手く思い出せない」という不思議構造になっている。
これも禁煙出来た要因の一つだろうなあ。
無性におなかが減る、というのは無くなった。

https://parupuntenobu.hatenablog.jp/entry/%E7%A6%81%E7%85%99%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88
に、この方が感じたメリットとデメリットが書いてあったので、僕に照らし合わせてみた。

    時間が増えた
別に・・・。
    朝の目覚めが良くなった
変な時間に目が覚めるようになった。睡眠時間が若干減った。
    お肌がきれいになった
特に変化は感じない。
    食欲が増えた
禁煙2週間程度までは、口寂しさがあったが、特に変化は感じない。
    財布からお金が全然減らない
煙草を買いに行く、という行動が無くなったのは感じている。
    性欲が戻った
性欲は変わらないが、タチが良くなった。これはガチ。多分一酸化炭素のせい。
    胸を張ってスタバに行けるようになった
スタバ派では無いので・・・まあ、全席禁煙の店が候補に入るようにはなった。
    集中力がかなり増した
negative。集中力は関係ない。むしろ煙草飲みながら仕事していた頃の方が集中している。

        ちょっとだけ便秘になった
特に無し。
        太った(それもかなり)
全然太らない。食欲も一時的な増進のみで、別に味覚がどうのという話でも無い。
        絶好の時間つぶしがなくなった
煙草を時間つぶしに使っていなかったので何とも。
        「タバコミュニケーション」がなくなった
喫煙所に顔は出しているので、無くなってはいなかったりする。

ということで、取り敢えず現状成功である。
次更新することがあれば、それは煙草に戻ったときだろう。

adios amigo!

0 件のコメント:

コメントを投稿